excitemusic

システムエンジニア人生、いつかは報われるさ!
by 3molgjxvit
ICELANDia
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 54 )

関東北部で震度3(時事通信)

 29日午前10時29分ごろ、関東地方北部で地震があり、茨城県坂東市や栃木県真岡市で震度3の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地は茨城県南部で、震源の深さは約50キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.3と推定される。主な各地の震度は次の通り。
 震度3=茨城県坂東市、栃木県真岡市、埼玉県久喜市。
 震度2=福島県白河市、群馬県桐生市、茨城県笠間市、宇都宮市、さいたま市、千葉県野田市、東京都千代田区、横浜市。 

【関連ニュース】
和歌山で震度3
茨城で震度3
30年地震確率、高い水準に=新潟・十日町断層帯西部
復興方針の早期提示を=首都直下地震で
千葉県で震度3

送迎バス炎上 交差点で体調急変…蛇行運転30秒(産経新聞)
バイエルの抗がん剤の製造販売承認を承継―ジェンザイム・ジャパン(医療介護CBニュース)
免許証で意思表示=裏面に臓器提供の欄−警察庁(時事通信)
参院比例に片山さつき氏ら=自民(時事通信)
<東京・丸ノ内線>35分ストップ、朝の足4万人に影響(毎日新聞)
[PR]
by 3molgjxvit | 2010-04-05 22:53

「法的措置を検討」=警視庁発表にアレフ−長官銃撃(時事通信)

 国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件の公訴時効を受け、警視庁が教団信者グループが関与したとの捜査概要を発表したことに対し、オウム真理教(現アレフ)の荒木浩広報部長は30日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、「教団信者の関与はないと確信している。法的な手だてを検討したい」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件〜ついに時効!〜
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「地下鉄サリン事件」
時効迎え「反省、教訓を」=国松元警察庁長官
長官銃撃、「一種の冤罪」=警視庁を批判

郵政改革で閣僚懇設置=鳩山首相が指示(時事通信)
在沖縄海兵隊「同盟に重要」と米国防長官=岡田外相、5月決着を約束−普天間移設(時事通信)
「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏(産経新聞)
火災 興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市(毎日新聞)
「大阪都」20区で…橋下新党が構想案(読売新聞)
[PR]
by 3molgjxvit | 2010-04-01 03:34

<訃報>大森実さん88歳=ボーン・上田賞のジャーナリスト(毎日新聞)

 【ロサンゼルス吉富裕倫】ベトナム戦争報道を指揮するなど国際事件記者として知られた元毎日新聞外信部長のジャーナリスト、大森実さんが25日午後(日本時間26日午前)、米カリフォルニア州南部ミッションビエホ市の病院で肺炎のため死去した。88歳だった。

 葬儀・告別式は家族による密葬を行う予定。喪主は妻恢子(ひろこ)さん。

 大森さんは、1922年神戸市生まれ。神戸高商(現兵庫県立大学)卒業後、いったん日本窒素肥料(現チッソ)に入社したが、終戦を機に毎日新聞に入社。大阪社会部からワシントン特派員となり、同支局長、外信部長を歴任した。1960年度のボーン国際記者賞(現在のボーン・上田記念国際記者賞)を受賞。ベトナム戦争の企画「泥と炎のインドシナ」で65年度の新聞協会賞を受賞したが、米軍による北ベトナム空爆報道をライシャワー駐日米大使に非難された。

 66年に退社した後も、ジャーナリスト活動を続けた。カリフォルニア大アーバイン校歴史学部の教授も務め、「戦後秘史」全10巻、「人物現代史」全13巻、「ザ・アメリカ勝者の歴史」全10巻など多数の著作を残した。

天皇、皇后両陛下 京都・平等院を訪問 (毎日新聞)
新年度予算案、参院委で可決…今夕成立へ(読売新聞)
足利事件再審 無罪に涙ぐむ支援団体の西巻さん(産経新聞)
石炭じん肺訴訟、国に賠償命令=消滅時効認めず−札幌地裁(時事通信)
「半キャップ」なら襲撃 通行人暴行の暴走族OB逮捕(産経新聞)
[PR]
by 3molgjxvit | 2010-03-30 00:21

財政健全化法案、今国会提出へ=規律維持のルール法制化−菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は24日、2010年度予算成立を受けて記者会見し、財政再建に向けた道筋を示す「財政健全化法案」の今国会提出を目指す意向を表明した。新規施策には恒久的な財源の提示を義務付けるなど、財政規律を維持するためのルールや、6月までに策定する新たな財政健全化目標を盛り込むことを検討する。具体化に向け、仙谷由人国家戦略担当相と調整に入る。鳩山政権として、先進国最悪の財政状況の改善に取り組む姿勢を示す。
 菅財務相は会見で、「与野党を超えて議論をし、(財政健全化への)方向性を打ち出すことになる。政治的な意味は重い」と述べ、法制化の意義を強調。鳩山由紀夫首相も同日の参院財政金融委員会で、「(財政再建に向けた道筋の)法制化も十分検討していきたい」と語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

郵貯限度額引き上げを批判=「閣内で改めて議論を」−仙谷戦略相(時事通信)
北教組起訴 小林議員会見の一問一答 「ご支援には心から感謝」(産経新聞)
小沢氏主導「2人区2人」、前原氏が見直し求める(読売新聞)
6箇条の誓約書「撤回せず」 「エリカ様」は健在だった
<家賃100円>1DK1カ月限定で 大阪・千林商店街企画(毎日新聞)
[PR]
by 3molgjxvit | 2010-03-27 16:31

全日本プロレスの西村が国民新党から参院選出馬へ(スポーツ報知)

 全日本プロレスの西村修(38)が21日、今夏の参院選に国民新党からの出馬を希望し、最終調整に入っていることを明らかにした。この日、全日本の両国国技館大会に出場した西村は、試合後にリング上でマイクを握ると「長年の夢を実現するため、しばらくリングを離れる。ある先生にも相談しています」と語った。

 西村によると、98年にガン宣告を受けて療養、2000年に復帰した経験が1つのきっかけだったという。「そもそもプロレスは世の中のためという気持ちがなければできないが、その気持ちが一層強くなり、政治への志が芽生えた」という。

 国民新党には共鳴する点が多く、現在は出馬の希望を伝え、党側に預けている状態。22日の記者会見で自身の内面を説明する。23日に公認や選挙区を含めた党の結論が出る見込みという。

 西村は東京都出身。独自の世界観「無我」の体現者として存在感を放ってきた。全日本には07年から所属。映画「いかレスラー」に主演したことも話題になった。06年には慶大通信教育課程文学部哲学科専攻に入学した。

 ◆西村 修(にしむら・おさむ)1971年9月23日、東京都生まれ。38歳。91年、新日本プロレスでデビュー。フリーを経て06年、藤波辰爾らとともに「無我ワールド」旗揚げ。07年から全日本所属。独自のスタイル「西村ワールド」で、IWGPタッグなどのタイトルも手にした。得意技はコブラツイスト、エルボースマッシュ、倒立など。186センチ、105キロ。

 【関連記事】
吉田1年後に柔道指導者OK…プロ格からの転向短縮
「MAP」が朝青に協力求ム…新プロレス団体設立
プロレスラー・木戸修の娘・愛が「桃子2世」目指す!
馳議員、朝青龍にプロレス観戦のすすめ
全日本プロレス 西村修 国民新党 を調べる

<消えた年金>第三者委の廃止検討 総務省は行政評価に集中(毎日新聞)
<チューリップ>東京・丸の内のオフィス街で8万本が春を演出(毎日新聞)
介護中の妻の首絞め殺害、容疑の72歳夫逮捕(読売新聞)
「日米同盟揺るぎなく継続」首相が防衛大卒業式で(読売新聞)
核密約 赤松正雄議員「メモの中身に違いは?」(産経新聞)
[PR]
by 3molgjxvit | 2010-03-26 09:57

首相動静(3月16日)(時事通信)

 午前7時51分、公邸発。「米軍普天間飛行場の移設問題について、一部報道で首相が鹿児島県の徳之島を本格的に検討するよう指示したとあるが」に「指示を出したとか、そういう推定の域を決して出ていない、事実ではない報道だと言うことだけは申し上げておく」。同52分、国会着。同53分、院内大臣室へ。同54分、菅直人副総理兼財務相、千葉景子法相、長妻昭厚生労働相、平野博文官房長官、仙谷由人国家戦略担当相、細川律夫厚労副大臣、松井孝治官房副長官が入った。(了)

主観的理由、規制せず 2次元児童ポルノ 都が緊急見解(産経新聞)
<首都高速道路>平日昼間の割引3月末で廃止 阪神高速も(毎日新聞)
<桜>大阪で開花 観測史上2番目(毎日新聞)
「おもちゃの王様」85歳で博士に…ギネス申請(読売新聞)
京大病院インスリン事件 看護師を殺人未遂容疑で再逮捕 京都府警(産経新聞)
[PR]
by 3molgjxvit | 2010-03-23 23:54

老人ホーム3人刺される 福岡 69歳男、容疑で逮捕(産経新聞)

 福岡県柳川市佃町の市立養護老人ホーム「柳光園」で入所者3人を果物ナイフで刺したとして、柳川署は17日、殺人未遂容疑で入所者の友添治容疑者(69)を現行犯逮捕した。

 柳川署によると、3人は病院へ運ばれたが、命に別条はないという。通報で駆け付けた署員に対し、友添容疑者は「殺そうと思って刺した」と容疑を認めた。同署が動機を調べている。

 逮捕容疑は17日午前6時すぎ、柳光園内で入所者の高田勝功さん(70)、荻島ナミ子さん(74)、沖ナツ子さん(81)の3人の胸や背中などを刃渡り約10センチの果物ナイフで刺したとしている。

 同署によると、高田さんと沖さんは軽傷、荻島さんも意識はあるという。柳光園では65歳以上の高齢者約40人が生活しており、友添容疑者は平成18年6月ごろに入所していた。

【関連記事】
介助拒否や襟首つかみ誘導 岡山の養護施設で虐待
札幌老人施設火災 火のまわり早く、崩れおちる室内
三島市の老人ホームで火災、女性の焼死体
重い介護度の入所者が増加 特養ホームなど介護保険施設
高齢者施設の入所者2人死亡 感染性胃腸炎か、新潟

激しい炎「中に人がいる」=未明の住宅街に悲鳴−グループホーム火災・札幌(時事通信)
早大生作家・朝井リョウさん『桐島、部活やめるってよ』(産経新聞)
日米密約 長く非公表「遺憾」 公開ルール検討へ…外相(毎日新聞)
ISSの運用延長で一致(産経新聞)
元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人−東京高裁(時事通信)
[PR]
by 3molgjxvit | 2010-03-19 14:46

<裁判員裁判>父殺害の男に懲役11年 東京地裁判決(毎日新聞)

 父親を殺害したとして、殺人罪に問われた東京都葛飾区の運転手、船江亮司被告(34)の裁判員裁判で、東京地裁(朝山芳史裁判長)は12日、懲役11年(求刑・懲役12年)の判決を言い渡した。弁護側は殺意を否認して傷害致死罪の適用を求め、過剰防衛も主張したが、判決は「死ぬ可能性が高いと認識して首を押さえつけた」といずれも退けた。

 判決によると、船江被告は09年8月、葛飾区の父武司さん(当時70歳)の自宅で、武司さんの首を右手で圧迫し殺害した。船江被告は「父に殴りかかられ押さえつけたら首に手が行った」と述べたが、判決は「父の口座から多額の預金を引き出して口論になったもので、動機は身勝手」と指摘した。

 判決後に記者会見した30代の男性裁判員は「専門用語が多かったが、裁判官の例え話が分かりやすく理解できた」と話した。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
自宅放火:心神喪失認めず有罪判決 東京地裁
青森強盗強姦:1審支持 2審も実刑判決 仙台高裁
スナック経営者刺殺:起訴内容を全面否認 初公判で被告
裁判員裁判:「胸締め付けられる」無期判決の裁判員が吐露
裁判員裁判:初の「心神喪失で無罪」主張 東京の放火事件

陛下、東ティモール大統領と会見(時事通信)
東京モノレールの遺体、身元は都内の無職男性(産経新聞)
サクラ並木 春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)
<小沢幹事長>「選挙の責任者の一人として」参院選を指揮(毎日新聞)
<児童虐待>親権はく奪、35年で31例 児相申し立てで(毎日新聞)
[PR]
by 3molgjxvit | 2010-03-18 01:12

<山陽新幹線>「のぞみ」で異音 6本で最長約40分の遅れ(毎日新聞)

 9日午前8時10分ごろ、山陽新幹線広島−福山間を走行中の博多発東京行き「のぞみ6号」で、3号車の女性乗客が「ボン、ボンという音がした」と車掌に通報した。福山駅で点検したが異常はなく、同駅を40分遅れで出発。新大阪以降の運行を中止した。上り計6本が最長約40分遅れ、約3200人に影響した。

 この車両は、3日に歯車箱が破損し、車内に煙が立ち込めたのと同じN700系。JR西日本によると、通報では、異音は7時50分ごろ、床下と天井から計2回聞こえたという。【鳴海崇】

【関連ニュース】
「のぞみ」発煙:歯車箱の破損は部品脱落が原因
異臭:最新型「のぞみ」で 車輪の歯車箱破損 山陽新幹線
JR東海:架線切れ事故で再発防止策 常務ら処分
首都圏・雪:東海道新幹線、一時減速 上下55本に遅れ
首都圏・雪:日暮里・舎人ライナー、一時ストップ

<日米密約>西山太吉氏ら参考人質疑へ 衆院外務委(毎日新聞)
「隠し撮り」アカデミー賞映画ベースに 「反イルカ漁」テレビ番組も決定?(J-CASTニュース)
<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術(毎日新聞)
<東京大空襲>遺族や都知事ら参列し慰霊法要(毎日新聞)
スギ花粉症の舌下減感作治療薬の開発準備を開始へ―鳥居薬品(医療介護CBニュース)
[PR]
by 3molgjxvit | 2010-03-16 17:25

<訃報>小川シゲさん83歳=中村歌六さんと歌昇さんの母(毎日新聞)

 小川シゲさん83歳(おがわ・しげ=歌舞伎俳優の五代目中村歌六さんと三代目歌昇さんの母、故四代目歌六さんの妻)5日、肝不全のため死去。葬儀は9日午後1時、東京都江東区三好1の7の7の正覚院。喪主は長男歌六(本名・小川進一=おがわ・しんいち)さん。

支持率続落で首相「民主らしさ見えないから」(読売新聞)
偕楽園の景観に合わない…水戸・千波湖の「白鳥」消える?(産経新聞)
費用負担、公費めぐる意見多数−高齢者医療制度改革会議(医療介護CBニュース)
<三菱化学火災>2人を業過致死罪で略式起訴 水戸区検(毎日新聞)
<訃報>廣江勲さん88歳=元丸紅副社長(毎日新聞)
[PR]
by 3molgjxvit | 2010-03-11 22:37